2015年02月08日

新生オグオブ始動

image.jpg
ご無沙汰です。こんにちは。
数年ぶりに書きます。

劇団オグオブ、始動しました。
テイストもスタッフもキャストも刷新した、新しいオグオブです。
男役者がメインの芝居だよ!

写真。殺陣してみた。
posted by 間者 at 13:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

ノロ

080202_1857~01.JPG公演前にやっておく制作仕事があらかた片付いた。
やっと稽古できる!
今回、長い演劇人生の中でも未曾有の稽古不足だ。
舞台上でセリフを忘れかねないかんな〜。


…と、エンジンをようやくかけたいまになって、発病。

「ウイルス性胃腸炎」らしい。
……えーっと、もしや、かの名高いノロさまですか?

ごはんを食べながら読んでるみなさまに悪影響なので、病状は割愛。
とにかく、気合い入れても、稽古はできなさそう。
予約のお客様にメールを返信するのも虫の息。


でも、会社は休めないんだなぁ、これが。
今週末は有給休暇取得で小屋入りするのが決まっているし、
なにより、同僚に「最後のお願い(ご来場の、ね)」にまわらなくちゃいけない。
社会人劇団オグオブらしい粘りかただろ?
ひとまず、水分補給だっ。


写真。
主役・山下も気管支炎らしい。
みんな、満身創痍。
posted by 間者 at 15:45| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

演技の縁起

080202_1857~02.JPG一晩明けて、路面が凍っている。
通勤中、タイヤをとられて自転車ごと数メートル吹っ飛ぶ。

さても役者、受け身をとってことなきを得たが、
マンガみたいにドピューンと飛んで打ち身だけというのもラッキーだ。
車が走ってたら死んでたな。
公演一週間前、こんなクサレ役者でも、出演不能になったらさすがに劇団に迷惑をかけるだろう。
自転車は慎重に。


それよりも、この期に及んで「滑る」なんて縁起の悪い。
ネタも慎重に。


☆今日の誤変換☆

「滑る」なんて演技の悪い。
……おあとがよろしいようで。


写真。千葉嬢。
posted by 間者 at 08:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

稽古最終日

080203_1325~01.JPG折しも節分。

とりあえず、福豆を劇団員で分けあって食べる。
稽古最終日にも季節感を忘れない、風流劇団・オグオブ。
ただし、演出家の「豆まきやりたい」には誰もつきあわなかった。
最終日にそんなことやってる場合かっ。
何考えてるんだ、まったくっ。


緊張感はあるのに、不思議と和気あいあいの稽古最終日。
今週はコメディーを強化したからか、
最終日であきらめの境地なのか、
はたまた、やまない雪のせいか。
稽古は早々に切り上げ、日曜17時の「おまけ」のネタ出しを始める。
…って、イマワのキワにかよ!


こうして、稽古最終日と節分の夜は更けていく。
posted by 間者 at 21:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゲンさま

080202_1849~02.JPG公演6日前!!
雪!雪!
そしてまた雪!

公演当日はいい天気だといいなぁ。
どんないい芝居も、天候には勝てまへん。
特に、イチゲンさまが激減するからなあ。


怒濤の宣伝作戦により、ご新規さま予約、すでに●十人!!(間者サイド)
これを多いか少ないかは、劇団によって違うでしょうが、うちでは脅威的な数字。
演劇系各サイトで募らせていただいた方々なので、みなさま目の肥えたばかり。
うー。緊張!!


自分のチケットで入っていただくお客様をあわせると、ゆうに100名様を超える。

「自分で集めたお客様だからこそ、お客様の満足はわたしに責任がある。」

そんなプレッシャーが、私はうれしい。
最後に芸を高めてくれるのは、自分のためじゃない、お客様への意地だ。
その強さは、ちょっと、ほかにはない強さだと思う。

(集客を修行とも気付かず怠る役者もいるが、
ま、その程度で終わる可哀相なジコマン野郎とゆーことで。
↑↑
制作としては、相変わらずガンだけどな〜。)


よし、稽古すっぞ。


写真。
集客も頑張ってるが、お尻がとにかく痒い座長代行。
posted by 間者 at 11:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

レッグウォーマー

080202_2123~01.JPG稽古、あと2日!


朝からシゴかれ、解散したのは夜10時。
千葉に帰れないから、妹んちに押しかけることに決めた。
必然的に制作仕事から免除される…はず(データは持ち歩いてるけどね)。
うれしい。今日はふとんで寝るのさ。


今回の衣装の足元。
何故かレッグウォーマー愛用者が多い。
キ、キグナス氷河……?


ま、冬公演やけ。
温かくていいやね!
posted by 間者 at 22:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

稽古、残り2回。

080105_1358~01.JPG一公演に一回くらい、
「このクソ役者!
とっとと死にくされ!
 役者なんざ辞めちまえ!」
と自分を罵倒する日がある。

今日は、そんな日。

だから、今日の日記はこれでおしまいさ。
posted by 間者 at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

稽古だいすき


稽古が好きだ。
稽古を愛している。
もっと、我に稽古を!

…だから、今日は幸せな一日。


だって、特にこの2週間、来る日も来る日も、

広告→スタッフ集め→広告→ジャスラック→広告→プラトー→広告→顧客管理→広告→スタッフ集め→(始めに戻る)……。

平均睡眠時間は3時間だし、ふとんで寝たのは1日だけだ。
暇さえあればPCの前に座り込み、合間にケータイでスタッフさんにメール。
稽古なんて、もちろんできやしない。


だから、今回は自分をかなり褒めることにしよう。
もう、広告地獄から解放してあげよう。
そして、稽古に打ち込むのだ。
死ぬほど心待ちにしていた稽古に。


ああ、でも、端から「予約チケット管理」とか「受付マニュアル作成」とか頭に浮かんで来る…。
わ、ワーカホリック?



写真は、天の岩戸から帰ってきた岡部さん。
千葉嬢との稽古風景。千載一遇。
posted by 間者 at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

下剋上

080119_1352~01.JPG大物(色物?)女優・三好嬢と呉屋嬢の会話を入手。


三好「稽古のたびに、『ああっ、ダメだダメだ!なんでこんな演技に…』って思うのよね。」
呉屋「そうなのよね〜」
どうやら意外に、演技に自信がないらしい。

三好「やりたいことが、うまく表現できないのがもどかしくって…。」
呉屋「アナタもワタシも、姿勢も声も変えた役だからさ、表現は人一倍難しいよね」
どうやら、傷をなめ合って自己弁護に走っているらしい。

呉屋「高いレベルを設定したんだから、いつも以上にがんばりましょー」
三好「そう! それを超えた先に、『主役を超える評価』が待ってるのよね!!」
呉屋「え?」
どうやら、呉屋は三好の野望に気付いたようである。

三好「だって、そうでしょ。目指すでしょ、その高みを?   目指さないの? 目指すでしょう(断言)。」
呉屋「う……うん。がんばるよ」

どうやら、準主役の呉屋はともかく、
宮崎駿的にミワアキヒロ的な位置付けの三好には下剋上に等しいんじゃ…。
とは、大物女優を前にして言い出せなかったようである。

女って、見た目は平穏なのに、おそろしいものだ。



写真は、舞台監督の橋本さんとの打ち合わせ風景。
posted by 間者 at 12:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

梅之介

071224_1803~04.JPGホームページで更新したオグオブTV。
今回、才谷梅之介の話題で盛り上がっている。
「才谷は女にモテるか否か。」
と言う話題らしい。

結論から言うと、
「オグオブの野郎どもで選べという極限状態なら、絶対に才谷。」
が真実だ。
責任感があり、良識にあふれ、かつ、ツメにおいて女性を立てる男だからだ。


しかし、その動かしがたい真実が不満だという野郎も多い。
岡部「こいつのどこがいいねん。って感じですわ。」
…きみよりか良識があると思う。
蒲生「こいつは、釣った魚に餌をあげない男なんですよ?」
…きみよりか責任感があると思う。
(てゆーか、オマエは才谷の何なんだ?)


不満分子のやっかみをくらいながらも、
今回もモテモテくんを演じる才谷梅之介をよろしくお願いします。
posted by 間者 at 19:47| 東京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

役の性格

080112_1338~01.JPG演じる役の性格に、リアルの性格が影響を受けてしまうということは、よくあります。

今回公演の役柄は暗い性格なので、リアルも暗いし、人付き合いも苦手になります。
だから、知り合いに宣伝したり、チケットをお買い上げいただいたりが苦手になります。
「チケット買ってくれだぁ!? 差し上げますだろ!!」
とカツアゲするなら、今!!!ですよ、みなさん。


写真。
このひとは役に影響を受けるってあるのかな?
いつもおおらかな千葉嬢。
posted by 間者 at 18:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

対極なひとたち


会社の都合上、滅多に稽古に来れない千葉嬢。

ですが、脚本は暗記してくるし、相手役にばっちり合わせた演技で、
稽古不足を感じさせないところには、いつも感心させられます。


ただし、それも相手役が悪けりゃ鉄板ではなくなると、今日判明しました。
相手役の演技がメタメタだったので、さすがの千葉嬢もまったく噛み合わず…。
玉砕。


「さすがスね、千葉さん。セリフ完ぺきですね。俺、ヤバいですわ。
ハハハハハハハハ。」

千葉嬢の今回の相手役、それは、岡部。
オグオブ随一の人気者であることにアグラをかき、稽古をまったくしない男。
名声は人を堕落させるという見本のような男。


あの〜、岡部さん。そろそろ真面目にやってくださいね。
お客様に人気があっても、劇団員に嫌われますよ〜。
(劇団員って誰に? …ワシに!)
聞いてます、岡部さん?

岡部さ〜ん。
posted by 間者 at 18:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ミスター名無し

TS3A0003001001.JPGオグオブは「わけあり劇団員」が多い劇団である。
お堅い生業を持っていたり、
隠密道中のように役者生活を送っていたりするヤツが出没する。
相当にめんどくさいやつらの吹き溜まりなのだ。


したがって、小劇団のくせに本名を名乗らない奴もちらほらといる。
芸名だと言えばかっこいいが、むしろ「匿名希望」な動機だから世話はない。


写真の、この男。
この男もステージネームが決まっておりません。
当日パンフレットを作成しなくてはいけない時期にもかかわらず。
だから……、


〜〜源氏名、絶賛募集中〜〜。


顔をすべてお見せせずに名前つけろ、ってのも何なんですけどねぇ。
特徴は、従順、温厚、メス好き、茶毛、光り物に反応しやすい。


いまならアナタのつけた名前が、パンフレットに載るかもしれませんよ?
posted by 間者 at 18:11| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

フォトジェニック

080106_1905~01.JPG「間者さんはリッキーが好きだよね。
近頃、裏ブログの写真登場率は、リッキーが座長代行を上回ってるもん。」

あったりめーだ、べらぼーめ。
わしゃ、絵になる奴が大好きだー!


野郎は絵にならないから、はなから撮らない。
女子を撮る。
女子でも、ステキなポーズを決める奴を撮る。
だから、リッキーだ。


座長代行なんて、写真みたいなお下品ポーズしかとらないじゃないか。
そんな奴はフォトジェニックと認めない。
こーして、お下劣さを衆人環視にさらしてやるまでだ。
ハッハッハ。
posted by 間者 at 23:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

夜稽古


公演一月前になったので、夜稽古が始まりました。

通常13時から17時までの稽古が、21時(ときに22時)まで延長します。
もちろん、休みはなし。
あぁんど、平日は会社。
家の掃除をする間もなくなるから、不衛生きわまりないしね。


夜稽古、終了!
あー、しんど。
大塚愛に癒されてる自分を発見。


今日の動画は、かっちょいい山崎。
ガッチャマン的に。
posted by 間者 at 22:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

初稽古&新年会

080105_1508~01.JPG初稽古の開始とともに、演出家の気合一閃。
「稽古が2週間分遅れている!」

だもんで、今日からタイムスケジュールを導入。
お、意外にテキパキできるやん、みんな。
よーし、この調子で残り一か月を走り抜くぜ!


とはいえ、半数名が風邪ひき中。
予定されていた稽古後の新年会も、あわや中止…?


いやいや、そんなことはありませ〜ん。
新年会とは名ばかり、その実、公演一か月前の決断式。
稽古のダメ出しをしたり、今後の練習方針を相談したり、貴重な番外稽古なのだ。
途中、コイバナに花を咲かせるダメな輩もいたようだが、
おおむね、実りある懇親会となった。


みなさまも、体調には気をつけましょう。
posted by 間者 at 21:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

新春稽古

071224_1801~01.JPG明日は初稽古だ。

みんな、心の準備はいいか?

(演出補が)しぼってやるから覚悟しとけ!

稽古後は、怒濤の新年会じゃああああ!!




昨日の動画、うまく貼れなくて残念だ。
(90度回転しているうえに、静止画とはこれいかに。)
客演・リッキーに、お詫びのお辞儀をさせよう。
今回のキャストで、もっとも股関節がやわらかい女だぜ。
posted by 間者 at 19:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

初代座長

071222_1339~01.JPG初代座長はエラい。という話をします。


初代座長はオグオブを創設したので、その功績を称え、遺影からつくられたのが、ご存じ「さびぬき王子様」です。

えっ!?
まだ生きてる?
生きていました。
これからもよろしく。


で、そのほかに初代座長のなにがエラいのかというと、
後輩の面倒見がものすごくよいから、エラいんです。


時間に追われて帰ってしまわれましたが、
初代座長は、昨日も稽古を観に来てくれました。

ほんでもって、今朝、長いメールが届いておりましてね。
それがすべて、不肖の弟子への演技アドバイスなわけです。

的確な指示なのはもちろん、
「アンタはまだまだ伸びるさ。」なんて、
照れ屋さんやから、めっさ推敲したんやろなぁー。と如実に想像できる、
励ましのひとことなんかも添えられておりました。


な、エラいやろ?


打ち明けますと、例になく手を抜いて稽古してる我が身でしてね。
それを非常に恥ずかしく反省したくらいには、
初代座長はエラいのです。

「誰よりも舞台を愛してるのに、舞台に立てない初代座長の顔面に、
地団駄踏ませるくらいの舞台を叩きつけてやんなきゃな。」
と誓う、不肖の弟子だったりするわけなのです。



お、今日の日記、ちょっと師弟愛っぽくね?
美しいねぇ。泣かせるねぇ。
posted by 間者 at 18:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

稽古締め

071224_1800~03.JPG2007年最後の稽古が終わりました。
いい稽古になったかな?


まだ稽古をやり足りねぇと思ったヤツ(イエス、アイアム!)は、
自主練習に励むがよい〜。
勝負に差がつくのは年末年始!!

ちゅーか、わしもそろそろ練習しよ。
今回、マジで練習量が足らんわ〜。


さて、今回公演のチラシの発送が始まります。
発送作業も、稽古と平行して劇団員総出で取り組みました(写真参照)。
協力してくれたみなさん、ありがとう。


オグオブファンのみなさまのご自宅に、ちょっと遅れたクリスマスカード☆
『野獣グレゴワールの虜囚』のチラシをお楽しみに〜。
posted by 間者 at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

死んじゃえばいいのに。

071222_1315~01001.JPG ↑↑↑
こんな不謹慎な言葉で始まってすみません。
なぜか、今日の稽古場ではこんな不吉な言葉が大流行。


それというのも、稽古スタートの時間に、揃った役者はわずか数名。
相手役が不在で、誰も稽古できない。
そのうえ、演出家までもが風邪で耄碌し、稽古場を間違って遅刻。
…のっけからただよう、くらーい雰囲気。


「死んじゃえばいいのに。」

誰かがポソッとつぶやいた一言に、同調する劇団員。
「死んじゃえばいい。アハハッ」
「みんな、みぃんな、
死んじゃえばいいのにぃ〜♪」


つぶやくごとにアラ不思議、
みんなの顔に明るさが戻って、先ほどまでのどんよりムード払拭。
劇団員たちは元気に筋肉トレーニングを開始したのです。

おかげさまで一日、笑い声の絶えない素敵な稽古場と相成ったのでした。


いやぁ、ダークなことばって、
ときにひとを励ましたり、元気づけたりすることもあるんですねぇ。
(よいこは悪い大人を真似しちゃいけません。)


写真は、死んじゃえばいいのに。が流行する直前の暗い稽古場。
posted by 間者 at 19:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。