2015年04月23日

ゲネリハ

FullSizeRender.jpg小屋入り二日目。

午前中は昨日から引き続き、場当たり。
音響や照明、暗転での場面転換のデハケをきっかけごとに確認する作業ですよ。

暗転での場面転換は、今回の演出の特色だね。
従来のオグオブは暗転転換は極力使わなかったのだけど、今回は暗転を多用する。

暗闇の中の動線確保と小道具まわしに、役者も四苦八苦。
何が何でも舞台に穴を開けないよう、しかも明日の本番までに仕上げるため、みんな必死の形相で。
場当たり中、もはや喧嘩腰で稽古を繰り返す。

そのうち、暗闇で自然と手をつなぎあったり、出番のない役者にサポートを頼みに頭を下げたり、連帯感が生まれてくる。

こーいう追い込みが、たまらなく好きだ。

さーて、明日は本番です!


写真。調光室。音響さんと照明さんのお仕事場。
今回も素敵な音と光をありがとうございます。
芝居の主役は役者だけじゃない。
posted by 間者 at 22:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

小屋入り

FullSizeRender.jpg小屋入り初日。

社会人劇団の常だが、小屋入りにフルメンバーが揃わない。
ワシも夜からの参加でした。
朝から参集してくれたみんな、スタッフの皆様、どうもありがとうございました。

夜に参加した時には、大道具もシュートもとっくに終わり、場当たりが早々に始まってました。
途中からは客席に入れないので、制作殿と受付で駄弁ることにする。
受付もすっかり片付いていて、ワシ、制作補としても役立たず。
少しは役に立とうと、受付台に花を飾ってみたり。←ただの小道具。

舞台では、音響合わせが始まっていました。
役に立たないまま、とぼとぼ帰る雨の小屋入り。


写真。舞台から客席を望む。
オッサンの頭部がまぶしいが、実は照明様が調光したライト。
posted by 間者 at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

24

小さな劇場であっても、役者ならばメイクはドーランを使いたい。
って、昔、重永氏が褒めてくれたから、そういうもんだと思い込んでる。

だから、今回もそのつもりでメイクリハ前に山下嬢にドーランをおねだりしたら、
「ないよ。劇団のドーランは使用期限切れ。」
と、けんもほろろだった。

だから、自分でドーラン買ってみた。通販で。

誰にでも自分向きのドーランの調合があると思うが、ワシは24番と27番をのんびり適度に混ぜると自分色に変わる。
結構時間かかるから、マイドーランを手に入れれば、好きなだけ時間かけて混ぜ混ぜできる!
と、期待を胸に、届いたパッケージを開いたら。

…俺の知ってる24番じゃない。

シャドウかと見紛うような泥色の24番を手に、マイドーラン計画がもろくも足元から崩れ去る音が聞こえた。


写真。スタッフ仕事をしてるっぽい光景も撮影しておこうと思った。
領収書を精算します。小銭足らない。







posted by 間者 at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

最終週

FullSizeRender.jpg劇団オグオブ第17回公「弁天劇場のジュリエットたち」、稽古最終週です。

稽古場のテンションも否が応でも盛り上がってきました。
その雰囲気を、稽古場のホワイトボードから読み取ってみましょう。

左上から。

1、演出家の重永氏が、稽古場の名義をお借りしている劇団さんの名前をもじって、どや顔のトラを描いた。

2、1をかねさき嬢が褒めたので、嫉妬したゴヤ嬢がドラ顔のトラを描いた。が、バランスが悪いと山下嬢にダメ出しをされる。

3、しおつか氏が早朝に印刷した小道具写真で、なるほどザワ◯ルド恋人企画が始まる。いつの間にか、犯人探しに変わっていた。多分、根上氏の仕業。

4、大丈嬢の鼻歌を聴いた川村氏がゴモラを描いた。ゴモラは通天閣を倒した。ゴモラと戦う調査兵団を、のちに石川嬢に壁ドンすることとなる川名氏が書き足した。

以上、稽古場にいた全員の動向を(想像を交えて)お伝えしました。
posted by 間者 at 08:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

宣材写真

IMG_1275.JPG気づいたら、随分と日記書いてませんでした。
台詞覚えたり、役作り始めたり、宣伝始めたり、そんな感じでテンパると、ワシが日記書くの忘れてしまうのはいつものこと。

けど、最近書いてないのには(言い)訳があってですね。
稽古中に写真撮れないのですよ。
みんな衣装着てるから。ネタバレになるでしょ。

と、シラを切り通そうと思ってたら、写真、ありましたわ。
小道具用の宣材写真。

見えないと思うけど、舞台上でひっそりと活躍する予定の写真達です。
せっかく撮ったのに、見てもらえないのはかわいそうなので、5in1でコラージュしてみたよ。

さーて、五人全員に共通する役所は?
詳しくは、劇場で!


写真。右上から時計回りに、石川嬢、かねさき嬢、山下嬢、ゴヤ嬢。真ん中が根上氏だよ。
posted by 間者 at 21:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

通し二回目

IMG_0554.JPG先週、初通しをやったばかりだが、今週も通し。

今回の芝居は通しをたくさんやって、全体のリズムを身体に叩き込むほうが合っていると個人的には思うので、どんどん通しでまわしていけばいい。
セリフも覚えるしね。

針子の天才が本日は光臨したので、ついでに芝居の感想を聞いたら、顔を曇らせた。
天才に満足してもらえる作品になるよう、反復稽古だ。


写真。通しの後のダメだし。
奥で背中を向けて立っているのは、地縛霊の可能性があります。手足の怪我に気をつけましょう。
posted by 間者 at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

初通し

IMG_0522.JPG芝居ブログなんかやってると、毎公演で同じタイトルの記事を書くことになるんですけど、「初通し」は必ず書くことなるタイトルという気がします。

今回の初通し、ようやくこぎつけた気がします。
まずは、たどり着けたことにぱちぱち。
そして、最初から最後まで意外に芝居になっていたことにぱちぱち。

もちろん、改善点ばかりなんですよ。
公演一ヶ月前でこの出来かよ、という批判も当然あるんですけど。

それでも、初通しを無事に終わらせることが出来たのは自信につながるから大事なことだ!

ワシも年をとったので、何かを作り上げる時に、組織で共通認識を持つほうが完成度は高いとか考えるようになったんですけどね。
そういう契機になる初通しだったんじゃないでしょうか。

うむ、ワシ、まだ帰宅途中の車内だけど、これから脚本読み込むよ。ゲームしない。
演出家や主役が狩りだのロボットだの電子遊戯に勤しんでる間に、少し成長しておくとするよ。


写真。チケット案。
犬太嬢の力作だが、さらなる改善のため破棄。ここだけの公開となりました。
posted by 間者 at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

ハピウェディング

FullSizeRender.jpg稽古、絶賛、荒立ち中です。
急ピッチで進めておりますよ。

今回は一幕物だから、キャスト一人ひとりの成長が感じられる芝居でないといけないんだな。
これって、実は今までのオグオブの芝居としては大転換。演技力がいつも以上に必要なのです。

だって、お客様に無理なく納得してもらわないといけないでしょ。
脚本を辿って考えてみると、この結末が導き出されるわけね。とか、お客様にちょっとでも頭を使わせたら失敗といえる作品です。
群像劇かつ青春ものでひとを感動させられるのは、すごく高度な芸術といえませんかね?

だから、役者一人ひとりが、スタート時点と終幕時点の姿を決めて、それに準じて徐々に(演技として)成長させる。
演出家はそれが絶妙なコラボレーションとなるように調整しながら、指揮棒を振り続ける。

それを自覚してる役者は完成度が高いし、そうでないと置いていかれる。
その分岐点が、全稽古期間中のいまなんだと思うのです。


写真。
今週は風邪をひいてしまい、稽古場の写真を撮っておりませなんだ。
今週のあたまに行われた、ハッピーな祝宴のハッピーな役者を紹介します。
当日の主役は、この耳が垂れた犬が大好きなんだって。
posted by 間者 at 18:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

本格的稽古

IMG_0395.JPG今日は主要キャストがついに揃ったのだ。
こいつらが揃わないと、芝居自体が成り立たないというメンバーなので、ようやく揃って万万歳。
個性的な顔ぶれなのもうれしいね。
さぁて、ようやく稽古も本格的になりますよ〜。

と思ったら、明日は稽古が休みなんだってさ。
理由はごくごくプライベートな目出度い儀式に、キャストの多くが出席することになったから。
おめでとう!おめでとう!


写真。
三三七拍子に励む根上氏。
本当は仁義を切ってるんだが、なんか違う。何が違う。
posted by 間者 at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

小屋

IMG_0345.JPGオグオブの次回公演は新しい小屋です。
オグオブとしても初めて使う劇場というだけでなく、オープンしたばかりのぴかぴかの小屋なのです。
こけらおとしが二月で、観客としても誰も観に行ったことのない小屋。

そういうわけで、本日はキャスト一同で内見に行ってまいりました。

結論から言うと、実にいい小屋だ!

ここはいいけどあそこは減点、トータルで60点。
小屋の下見というと、そういう評価基準で最終結論を出すことになるものですが、今回の小屋は新しいという点を差し引いても高得点。
キャスト全員が合格点を出す劇場って、なかなか出会えないのではないだろうか?

小屋主さんが照明さんなので、役者やスタッフのニーズを網羅した、痒いところにも手が届く設計。
すばらしい!

制作部としては、イスの座り心地が予想外に良くて大安心。
やっぱ、お客様に満足してもらいたいからね。

西日暮里のシアターキーノート、小屋入りが楽しみです!


写真。公演中に内見させていただき、ありがとうございました。使い勝手が良くわかりました。
posted by 間者 at 18:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

めおと饅頭

IMG_0329.JPG先日の建国記念日には、オグオブは次回公演の舞台に小旅行しました。

とはいえ、ワシは所用により欠席。
お土産に「女夫饅頭」を買ってきてくれたぞ。
女夫と書いて、めおと と読むらしい。
またひとつ、賢くなった。もぐもぐ。

なんだか、相当に楽しい旅だったらしい。
しおつか氏が「汚されたくない思ひ出」と称していた。
ちっ、うらやましいぜ!


写真。次回公演にも登場する?女夫饅頭と、山下嬢。
posted by 間者 at 19:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

公演スタッフ

今週、とある劇団さんの公演お手伝いに行くはずなのですが。

舞台初日になっても勤務日時の連絡が来ず、
「今日はいった方がいいですか〜?」
と尋ねても公演準備に忙殺されているようで応答がない。
しょうがないので自己判断で有休を申請したあと、
「いてくれれば嬉しいけど、休暇取ってもらうくらいなら、いなくても大丈夫」
とメールが。

…困るよ〜。

忙しいのはわかるんだ。公演中だしね。制作は出演者だしね。
ワシが気を回して昨日にでも尋ねれば良かったのかもしれない。
でもさああああ。

それでも休暇取ったんなら手伝いにいけばいいのですが、まぁなにしろ片道二時間半&自費。
次回の入り時間だけ教えてもらって、今日は丁重にお断りすることに。

毎公演「あれれ?」って扱いを受けてしまうのですよね。
相手方のワシに対する気安さなのか、軽んじられてるのか。「あれれ?」って思っちゃうワシの心が狭いのか。
まぁでも、この日のために仕事やら家庭やら調整するじゃん、ボランティアスタッフだって!そこを尊重してほしいし、一定の対応を期待するのは当然じゃないかと。

芝居は大好きな劇団さんなので仲良くしていきたいのですが。
だからこそ、制作力、もっとつけてもらいたいなぁと思うのでありますよ。
posted by 間者 at 16:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

当日パンフレット

DSC_0320.jpgお客様アンケートに書いてあることは、耳に痛いことでも傾聴しています。
辛辣な書き方をしていただいたのには、それなりの理由があるのだろうから。
面白かったです。との言葉もありがたいですが、厳しい言葉にもオグオブを向上させるヒントがあると思っています。
観ていただいた、書いていただいた時間と労力はありがたいものだと素直に感謝しております。

なので、基本的には反論しないようにするつもりなのですが…。

一件だけ、けっこう厳しいご意見の最後に、
「当日パンフレットが今時手書きなんてあり得ない。ひどい。」
というご指摘がありまして。
申し訳ありません、お客様。
これは「手書きフォント」というデジタルな文字でございます。
手書きっぽく濃淡も表現できるようになっておりまして、本物のように見えてしまいましても、表現の一環でございます。

どこかで、この回答にお客様がめぐりあってくださるといいなぁと期待しつつ、少々、言い訳めいたことを書いてみました。


写真。毛受氏はぴば第二段。
蝋燭の差す場所に悪意を感じると評判の逸品。
posted by 間者 at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

反省会

LINEcamera_share_2013-02-10-18-46-22.jpg帰るまでが遠足です。
反省会までが公演です。
…公演のたびに言ってる気がします。

オグオブの反省会は会計報告、集客報告、個人の反省と今後の展望などをみんなの前でプレゼンします。
会社みたいです。さすが社会人劇団です。
次回公演どうしようかな、って話が必ず出ますが、脚本書くよという人が何人かいて心強いです。
みんな頑張れ。

メインイベントは毛受氏の誕生日パーティーです。
毛受氏は反省会のあいだ、ずっとコーヒーを沸かしてくれました。
実は小屋入り中も、日に一回、毛受氏によるコーヒータイムがありました。
アットホームだけが売り物じゃないはずだ劇団オグオブ。この方向で正しいのか劇団オグオブ。

このあと飲み会だというのに、ケーキが旨くてヤバい。


写真。毛受氏、誕生日おめでとうございます。
まだまだ体脂肪いけます!
posted by 間者 at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

公演終了

LINEcamera_share_2013-02-09-21-57-10.jpg劇団オグオブ第16回公演「七日目のウツセミ」、公演無事に終了しました。
ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回ほど公演を打つのが厳しいと思った公演はありませんでした。
舞台がはねたこと、それがもう奇跡としか思えません。
すごく勉強になった公演ですし、オグオブの来し方、行き方に悩んだ公演でもありました。
多くの方のご協力なくしては、ここまでこれなかったと見に染みて感じています。

明日は反省会。
どんな意見が飛び交うのでしょうか。


写真。脱皮シーン。
もっとも稽古を重ねたシーンです。
皆様の目にどう映ったでしょうか。
posted by 間者 at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

小屋入り

LINEcamera_share_2013-01-31-11-46-45.jpgとうとう小屋入り当日を迎えてしまいました。
高田馬場ラビネスト!

前身のアートボックスには、オグオブはお世話になったことがありますが、ラビネストになってからは初めてです。
懐かしいような、新しい機能にウキウキするような。

特に受付ね!!
寒くないって大事ですよ!
受付スタッフの皆さん、喜んでください!
萬劇場ほどではないですがね!!


写真。吊りこみ作業終了。
posted by 間者 at 13:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

最後の稽古

1358417757689-1.jpg稽古に向かうんだけど、荷物が多すぎて旅行者にしか見えない。
手荷物には入りきらないので着込んでみたが、イヌイットに似てきた。
最後の稽古だからしょうがないのか。

全員出勤の上司の命令に背いて稽古に向かうよ。
会社の皆様、ごめんなさい。
けど、芝居は観に来てくだちゃい←申し訳なさで噛んだ。
ついでに来週半分休ませてください。ヘヘヘ。笑っとけ。


写真。小道具でレインコート探してたら、いいの見つけた。
posted by 間者 at 08:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

普段から気をつけましょう

2013-01-13-18-19-17_photo-1.jpg公演に客を呼ぶ行為は大変に苦痛だ。
極度の人見知りのワシは、芝居と会社とプライベートを隔絶している。
不徳のいたす限りで、役者友も多くないし、学生時代の友人もいない。
疎遠だったり、仕事の顔しか知らない人に、突然、買ってくれとせがむのだ。
感じが悪いったらしょうがない。

それでも恥を忍んで声をかけ続けるが、数年前の公演に比べ、やはり断られまくりである。
相手の生活も変わっているし、何よりワシも諸々にかまけて、懇意にしておかなかったのが悪いのだが。
まぁ、かなりのボディブローで、ちょっと鬱になる。

おかしいなぁ。
昔より色々がんばってたのに、この数年間。
むしろ、たくさんの知り合いが見にきてくれるとかさぁ。

と、ひとりごちては、冒頭の人見知りという所に回帰する。
そう、知り合いは増えたが、求められることしかしなかったから、人間関係がその案件どまりなのだ。
一歩踏み込んで、ワシらしさをアピールすりゃよかったんじゃね?
とか、今になってきづくけど、そんなことはウン十年前から反省しては挫折の繰り返しだから、今さら治るほど良性じゃねーよ。

ぐるぐるとそんなことを内省しながら、今日も宣伝の手紙を書いている。


写真。本文と全然関係ありませんが、誕生日ケーキ。
役者仲間にこういうサプライズができる奴って、本当に対人スキル高いなぁと尊敬してる。
posted by 間者 at 19:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

1358149157612-1.jpgこんな大雪になるなんて知らなかったんだ。
わかってりゃ稽古なんてしないって。

…いや、します。稽古します。稽古大好き。
まじでやらなきゃね、稽古。

写真。雪を一身に背負う女。
山下嬢はしとやかだが、時にパワフル。
posted by 間者 at 00:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

おめ

2013-01-13-21-22-43_deco.jpgオグオブではキャストの誕生日を祝います。
(自己あるいは他己申告制)
本番まで大詰め。なのに、このはぴば!な感じに吃驚だよ。

それでも、みんな大好き千葉嬢のためだから。
ツカツカ氏がぽんっと大盤振る舞いするくらい男前過ぎるから。
今日もオグオブは誕生日を祝うのだ。

ハッピーバースデー、千葉嬢!


写真は、ちゃんと電気も消して蝋燭に火を点けましたの図。
紙マッチの点火が一番上手なのは永栄嬢。
posted by 間者 at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。