2016年10月29日

鬼狩愚連隊☆ 役者紹介9

linecamera_shareimage.jpg初日、無事に終わりました!
御来場の皆様、ありがとうございました。
いやー、初日とはいえ、みんなガチガチだったなぁ。

本日は2日目。
気が緩んでしまうという「魔の二日目」を、オグオブ一同は乗り切れるのか!?


役者紹介も終盤。今回は毛受邦文。
たいていの人は読み方がわからない。「めんじゅくにふみ」である。

オグオブ歴は長いが、いつも脇に控え、決して出しゃばることのない、心優しい穏やかな紳士。
小屋入り後のタタキの合間に、特製コーヒーを淹れてみんなに振る舞う、根っからのジェントルマン。

そんな毛受氏が今回臨むのは、ヒロインの相手役で乱暴者の坂田金平だ。
「めんちゃんはそろそろセンターを務めるべき」との、他の劇団員たちの一方的な期待を背負わされたアサインと言っても過言ではない。

それでも真面目な毛受氏は、初の準主役兼初のキャラクターに果敢に挑んでいる。
毛受氏への嫌がらせかと噂されるほどの演出家の暴言を一身に浴びながら、特訓に特訓を重ねる姿は周囲の涙を誘った。

一方で、時代風&殺陣芝居という舞台設定に合わせ、武器をはじめとする小道具収集・製作を一手に請け負った。
いつ寝てるんだろうと思った。

いやね、ほんと。
はんぱないがんばり見せてくれたよな、毛受氏!
役者としても、スタッフとしても、劇団員としても、貴方の急成長ぶりは眼を見張るほどだった。ありがたい。
まったくきみは、頼り甲斐のある男だぜ!

舞台の完成度はきみにかかってる!


写真。今回の毛受氏の衣装には羽が生え、スーパーサイヤ人になるシーンがあります。
posted by 間者 at 10:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443216578
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック