2016年10月27日

鬼狩愚連隊☆ 役者紹介7

linecamera_shareimage.jpg小屋入り。そして、場当たり。
小屋入り初日にしては、珍しくスケジュール通りに進んだらしい。
滅多にないことですよ、これは。

そして、スケジュール通りに進んでいない役者紹介。
しかし、ようやく劇団員にまで駒を進めたのだッ。


劇団員1人目は、ミス・オグオブの山下櫻子。
彼女がいないとオグオブは始まらない。オグオブの精神だ。

毎回、主役級を演じる彼女が、今回は脇を固める豪華な布陣。
その役も、酒呑童子の腹心・薔薇童子だ。
読み方は、ばらどうじではない。そうびどうじ。
薔薇を投げて敵の心臓に突き刺す技でも使うのかと思いきや、魚座の聖闘士的な動きはまったくしないので、日本バラ協会的なところや聖○士星矢ファンは期待し過ぎないようにご留意願いたい。

そんなクールな役を、クールな山下嬢が演じる。
山下嬢が小道具にライト棒を使うと決まった時、「オタ芸やってくんない?」とゴヤ嬢がお願いしたが、けんもほろろに断られていた。
そのくらいクールな女性なのである。

が、今回の山下嬢は一味違う。
ツインテールという、かなりイタい髪型をしているのだ。
そのうえ、和風ゴスロリという新境地まで築いた。

清純派の役柄を最も得意とする山下嬢が、まんざらでもない顔で演じる新世界。
往年のオグオブファンの皆様も、刮目してほしい。


写真。メイク前だから撮らせてくれなかった。やはりクールだ。
posted by 間者 at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。