2016年10月26日

鬼狩愚連隊☆ 役者紹介5

IMG_5623.JPG不思議なことに、この人の役者紹介を書いても書いても消えてしまう。
奇妙な術でも使われてるんじゃないか?

そんな疑いを持たれてしまう男こそ、奇才・山田晴久氏。
彼が演じる役は、陰陽師見習いの卜部季春だ。

はてさて、季春が曲者なのか、山田氏が曲者なのか。
いずれかはわからないが、舞台上の山田氏は実に珍妙なキャラクターだ。
本人曰く、別の舞台では全く違う役柄を演じるらしいので、飽くまで季春=山田氏ではないらしい。

それにしても、なんか目に付く。
この人に芝居全部持ってかれるんじゃないかと危惧している。
ひそかに打倒・山田氏。

なお、一ノ瀬嬢曰く、「客演の男役者は、全員が精神年齢が高校生」。
ワシも同感だ。特に山田氏は筆頭高校生だと思う。

(ちなみに、ワシは「季春」という役名をいまだに覚えられず、よく「すえよし」と呼んでは演出家に叱られる。多分、これも山田氏の呪詛だと思う。)


写真。皿食う男。
posted by 間者 at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443145394
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック