2016年10月20日

鬼狩愚連隊☆役者紹介3

IMG_5580.JPG公演直前、いよいよワシの脳味噌が機能しなくなってきた。
かろうじて動いてる昼間に、上司の目を盗んで広報活動。
これぞ間者たる所以なり。(バレバレ)


今日の役者紹介は、オサレ細マッチョ・伊藤大輔氏だっ。
オグオブの体脂肪率一桁台といえば毛受氏が有名だが、伊藤大輔氏はそれを上回る(下回る?)体脂肪率を叩き出している。多分。

その肉体美から繰り出されるキレのある動きはもはや芸術。
今回公演では、軽々と相手役をお姫様抱っこして見せるぞ。
御来場の淑女の視線を釘付けだ!

そんなセクシーダイナマイツな伊藤氏、稽古場では肌色度Sクラス。
「乳首見えすぎじゃね?」と指摘されてはドヤ顔し、二言目には「F○●K!」と指を突き立てる。
いい意味でセクシーな演技ができる貴重な俳優なのに、ガチな意味のセクシーさが評価を邪魔する男なのだ。

そんな伊藤氏が演じるのは、もちろん悪の帝王・酒呑童子!
世界中の女を支配するぜ!


写真。悟りを開いたトイレ前。
posted by 間者 at 14:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック