2015年05月16日

多面性

FullSizeRender.jpgオグオブにいる時と、他の劇団にいる時とではキャラが違うね。
と言われることがある。

自分の劇団にいる時は責任があるから、厳しいキャラになってしまうらしい。
責任がない分、他の劇団ではリラックスして見えるそうだ。

それはワシに限らないよな。
と感じるのは、バカバッドギターからの交換留学生、大丈嬢も同じだからだ。

大丈嬢は本拠地では仕事を切り盛りして皆に畏れられる神存在だが、オグオブでは最近とみにデレキャラで売ってる。
別人みたいで時々吹く。

本人が意図してるわけでもないし、どっちのキャラがいいとか悪いとかじゃない。
けど、人って面白いよね。

人のいろんな顔を演じるのが役者というものだけれど、自分の多面性ですら把握できてないことのほうが多いんだろうな。


写真。
大丈嬢の命令で、懐かしい服たちを切り刻みました。
posted by 間者 at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419080970
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック