2015年04月24日

役者&座付スタッフ紹介

IMG_1325.JPG今日から本番です。
まだアクセルかかりません。

役者&オグオブ付スタッフさんの紹介のページが今回ありませんね。
だから、ワシが書く。盛り気味でな。

いつもながら、本人の意思はまったく無視です。写真のコラージュに一番時間かけた。しかもたまに名前間違える。


写真左上から。


★山下櫻子
オグオブ随一のヒロイン率を誇る。もちろん今回もヒロイン(だよね?)。その流麗な台詞回しはソーメン流し級。妖精の如きステップには、可憐という言葉がよく似合う。稽古場管理担当。

★根上尚己
客演最多と書こうとしたら、実はオグオブに出演したのは一度きりらしい。いろんな所で共演してるからなぁ。紙芝居師が本業(多分)。5年くらい漢字間違えて電話帳登録してた。今も慌てて直した。

★川村朋栄
かわむらともえ、と読む。女優だと思ってたのに、正心道という空手を教えるマッチョだった。身体の重心低い。態度は腰低い。だが、笑いには貪欲。今回の男優陣のなかで最も彼氏にしたい男、らしい。大道具担当。

★荻山恭規
愛称おぎー。優秀なSEだったが、芝居に打ち込みすぎ、有給休暇の限界に挑戦している。稽古に来ないから出番が少ない。出番が少ないから作り込む。そして演出家に怒られる。ここでも限界に挑戦している。

★ゴヤノゾミ
稽古場に定時に来たことがない。遅刻魔そして稽古魔。出番直前までソデで反復練習している。わりと体育会系。一方で、写真撮影を大義名分に、他キャストの稽古の邪魔をする。小道具担当。

★石川恵理
最年少。若いってほど若くもないのに、若さっていいねとオグオブのジジババから賞賛されて苦笑い。ダンスの上手さは若さのせいだけじゃない。笑いで天下を取らせようとジジババ画策中。衣装担当。

★しおつか誠
今公演は、彼がいなくては成立しなかった。「今回は間者さんに楽してもらおうと思ってさ」と、はにかんだキミの笑顔を忘れない。主役にして制作。根性で多忙さをねじ伏せた。昨日、眉毛を渋々剃る。

★川名ヤスヒロ
愛称やっくる。この愛称が通じるのはオグオブだけ。立派な角も毛皮も忠誠心も備えていない。舞台の上でも下でもいじられる、安定のやっくるクオリティ。初対面時はただのエヴァヲタだったが今も大差ない。

★かねさき麻衣
最も最後に決まったキャスト。台本初見で優れた素読を披露し、翌週、脚本にないキャラ付けで周囲を震撼させた。振り幅半端ない。ビールに目がない。酒場で語る恋バナも振り幅半端ない。

★制作殿
べつに名前書いても怒らないし、パンフにも書いてあるんだが、そこはワシの長年の裏ブログ筆者としてのポリシー、つーか、制作殿へのリスペクト。彼女あって初めてオグオブの幕は上がる。超絶人格者。ちっちゃい巨人。男の趣味は残念。

★大丈犬太
だいじょうけんた、と読むらしい。その名の通り、犬が好き。猫も好き。両方飼ってる。デカいオッサンも最近飼い始めた。面倒見がいいんだろう。努力家タイプで、台本を全て手書きして暗記する。

★重永弘毅
オグオブ随一の演技派。声優畑やミュージカルなど数々の舞台を遍歴する。この先もオグオブにいるかは不明。今公演で初の脚本&演出を担い、オグオブ革新を目指す。見た目ほど実年齢は老けてない。


三日間かかって、ようやく書き終えたよ。ふー。
これでやっと本番に集中できる。
posted by 間者 at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。