2015年05月17日

白鳥の王子

FullSizeRender.jpg客演で一番大変なのは、演技力云々ではない。
公演に至る作法において勝手が違う。ということだと思う。

郷に入れば郷に従うつもりで当然客演するのだが、自分が当然と思う手順で物事を進められない。
本番直前ともなると、なかなかの試練である。

これは何度も客演させてもらっている劇団さんであっても同じで、初回ほど驚きはなく、覚悟を決めていても、やはり動揺する。

今日は本番前の最後の通し稽古というのに、セリフを何度も忘れた。
もちろん、自分の落ち度ではあるのだが、言い訳をすると、出番直前まで作業をしていたからである。

そう、舞台セットがまだ完成していないのだ。
3日後には小屋入りというのに。

「うちら、『白鳥の王子』みたいだね」
と、隣で必死の形相で作業を進める大丈嬢が呟いた。
この物語を知っている人に初めて会って、ちょっと気分が上がる。
ワシは締め切り直前の作業をしている時は、いつもこの物語を思い出すことにしている。知らない方はググってほしい。きっと、人生がちょっと変わると思う。

公演が迎えられるかどうか、すべてはこの粘りにかかっているのだ。


写真。オグオブ客演陣。
いっぱい気を遣わせたであろう。いろいろあって、すんません。
posted by 間者 at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

多面性

FullSizeRender.jpgオグオブにいる時と、他の劇団にいる時とではキャラが違うね。
と言われることがある。

自分の劇団にいる時は責任があるから、厳しいキャラになってしまうらしい。
責任がない分、他の劇団ではリラックスして見えるそうだ。

それはワシに限らないよな。
と感じるのは、バカバッドギターからの交換留学生、大丈嬢も同じだからだ。

大丈嬢は本拠地では仕事を切り盛りして皆に畏れられる神存在だが、オグオブでは最近とみにデレキャラで売ってる。
別人みたいで時々吹く。

本人が意図してるわけでもないし、どっちのキャラがいいとか悪いとかじゃない。
けど、人って面白いよね。

人のいろんな顔を演じるのが役者というものだけれど、自分の多面性ですら把握できてないことのほうが多いんだろうな。


写真。
大丈嬢の命令で、懐かしい服たちを切り刻みました。
posted by 間者 at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

タコせんべい

FullSizeRender.jpg公演の当日パンフレットにも書いてありましたが、オグオブ公演のあとも出演者たちの戦いは続くのです。
ご覧の通り、ほとんどのキャストが次回公演を控えてます。

かねさき嬢なんて、オグオブの公演の翌週ですよ!
お疲れ様なんて一言で言えないガッツだなぁ。
そんでもって、別公演もいい演技してました。グッジョブかねさき嬢!

で、オグオブのもはや姻戚関係とも言えるバカバッドギターの稽古場には、ゴールデンウィークに三人が集結。
バカバッドギターさんは役者や演出を貸しっこし合う仲です。多分、仲良し劇団です。
オグオブの翌月に公演を控えているそうです。

そんな鬼気迫る稽古場に、重永氏は出演者でもないのに、オグオブ今公演の象徴・タコせんべいを片手に乗り込んできたぞ。
黒船来航とばかりにどよめくバカバッドギター。
蜜月を経て、オグオブとバカバッドの骨肉の争いがついに始まる!


写真。江ノ島名物タコせんべいを囲む、大丈嬢、重永氏、ゴヤ嬢。
posted by 間者 at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

終演

FullSizeRender.jpg劇団オグオブ第17回公演「弁天劇場のジュリエットたち」、無事に終了しました。
ご来場いただいた沢山の皆様、ありがとうございました。

今回は脚本、演出も代わり、従来のオグオブとは異なるテイストでお贈りいたしました。
演じ手たちも大いに迷い、時に衝突し、最後は励ましあいながら創り上げた作品となっています。


こういうことを書くようになっては、クリエイターとして失敗だ!!

お客様にご覧いただいたもの、それが、オグオブの全力です。
アンケートは全て拝見しました。うれしいお言葉ばかりでした。ありがとうございます。
そのお言葉に甘んじることなく、それを伸ばし、これからも新しいオグオブの姿を模索してまいります。
長らくご愛顧いただけますよう、今後も劇団オグオブをよろしくお願いいたします。


写真。劇場ホワイトボードの漫画道場二回目。お題「弁天さま」。
左上から反時計回りに、えり画伯(多分。違ったらすまん。上手だねアナタ。)、あかね画伯、ノゾミ画伯、おぎー画伯&重永画伯コラボ。アンパンマン不明。
posted by 間者 at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。