2015年03月22日

通し二回目

IMG_0554.JPG先週、初通しをやったばかりだが、今週も通し。

今回の芝居は通しをたくさんやって、全体のリズムを身体に叩き込むほうが合っていると個人的には思うので、どんどん通しでまわしていけばいい。
セリフも覚えるしね。

針子の天才が本日は光臨したので、ついでに芝居の感想を聞いたら、顔を曇らせた。
天才に満足してもらえる作品になるよう、反復稽古だ。


写真。通しの後のダメだし。
奥で背中を向けて立っているのは、地縛霊の可能性があります。手足の怪我に気をつけましょう。
posted by 間者 at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

初通し

IMG_0522.JPG芝居ブログなんかやってると、毎公演で同じタイトルの記事を書くことになるんですけど、「初通し」は必ず書くことなるタイトルという気がします。

今回の初通し、ようやくこぎつけた気がします。
まずは、たどり着けたことにぱちぱち。
そして、最初から最後まで意外に芝居になっていたことにぱちぱち。

もちろん、改善点ばかりなんですよ。
公演一ヶ月前でこの出来かよ、という批判も当然あるんですけど。

それでも、初通しを無事に終わらせることが出来たのは自信につながるから大事なことだ!

ワシも年をとったので、何かを作り上げる時に、組織で共通認識を持つほうが完成度は高いとか考えるようになったんですけどね。
そういう契機になる初通しだったんじゃないでしょうか。

うむ、ワシ、まだ帰宅途中の車内だけど、これから脚本読み込むよ。ゲームしない。
演出家や主役が狩りだのロボットだの電子遊戯に勤しんでる間に、少し成長しておくとするよ。


写真。チケット案。
犬太嬢の力作だが、さらなる改善のため破棄。ここだけの公開となりました。
posted by 間者 at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

ハピウェディング

FullSizeRender.jpg稽古、絶賛、荒立ち中です。
急ピッチで進めておりますよ。

今回は一幕物だから、キャスト一人ひとりの成長が感じられる芝居でないといけないんだな。
これって、実は今までのオグオブの芝居としては大転換。演技力がいつも以上に必要なのです。

だって、お客様に無理なく納得してもらわないといけないでしょ。
脚本を辿って考えてみると、この結末が導き出されるわけね。とか、お客様にちょっとでも頭を使わせたら失敗といえる作品です。
群像劇かつ青春ものでひとを感動させられるのは、すごく高度な芸術といえませんかね?

だから、役者一人ひとりが、スタート時点と終幕時点の姿を決めて、それに準じて徐々に(演技として)成長させる。
演出家はそれが絶妙なコラボレーションとなるように調整しながら、指揮棒を振り続ける。

それを自覚してる役者は完成度が高いし、そうでないと置いていかれる。
その分岐点が、全稽古期間中のいまなんだと思うのです。


写真。
今週は風邪をひいてしまい、稽古場の写真を撮っておりませなんだ。
今週のあたまに行われた、ハッピーな祝宴のハッピーな役者を紹介します。
当日の主役は、この耳が垂れた犬が大好きなんだって。
posted by 間者 at 18:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。